四十肩・五十肩の情報から、しっかりした対処をして肩の痛みをとりのぞきましょう。

2013年03月08日

五十肩だと思っていたら リウマチ?

リウマチという
自己免疫疾患があります。

関節を攻撃して
関節が痛くなる関節リウマチの一つとして
五十肩の症状が出ることもあるようです。

痛みが続くときは
年齢のせいと思わず
一度 整形外科を受診することをお勧めします。

リウマチは
治療が初期が肝心です。

初期の段階でしっかりと投薬治療をすると
それほどは進まないケースが多いらしいです。

放っておくと
関節が固まって 手や足の指が動かなくなるケースもあるそうです。
そうなってしまったら
人工関節に取り換える手術しかないようです。

なんでも 痛みが続いていて
いつもの体の症状を違うときは
早めに受診するようにしましょう!



ラベル:リウマチ 五十肩
posted by 四十肩・五十肩 肩治療ナビゲーター at 20:44| リウマチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。