四十肩・五十肩の情報から、しっかりした対処をして肩の痛みをとりのぞきましょう。

2011年10月23日

四十肩 五十肩には ストレッチ体操

五十肩といわれて数カ月リハビリ通院をしていて
徐々に腕があがっていった。

理学療法士さんの指導に沿って
毎日自宅でストレッチ体操をがんばっていたら、
本当に次第に腕が上がり
日常の動作もだんだん苦にならなくなっていく。


五十肩
ほうっておいても自然に治ると言っている人もいるけれど
30%は そのまま固まって
腕があがらなくなるそう・・・・

実際に 数年たっても
腕が上がらず 腕が背中に回せず
衣服の脱ぎ着がつらい という方にも
数名話を聞いています。


今は、理学療法をかなりすすんでいて
理学療法士さんの専門的な話をうかがうだけでも
かなり勉強になっています。

これからの人生
高齢になっても
ずっと手足を自由に使えるためにも
リハビリ科 ちょっとのぞいて
お話聞くのも 刺激になります。



posted by 四十肩・五十肩 肩治療ナビゲーター at 12:53| 四十肩 五十肩 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。