四十肩・五十肩の情報から、しっかりした対処をして肩の痛みをとりのぞきましょう。

2009年06月23日

五十肩痛みのストレス

五十肩になった時、
痛みがあるのに無理に痛みが出る動きをしていたり、
無理やりストレッチなどをすると、
かえって逆効果になるそうです。


そのを動かしたときの痛みのでる部分を
脳がしっかりキャッチしていて、
逆にその位置から肩が動かないように
がちがちに筋肉を緊張させてしまうそうです。


その筋肉の緊張が、
また、五十肩痛みを引き起こす原因になるというらしいです。


五十肩になったら、
日常の動きはできるだけ痛みを出さない行動範囲にして、
肩の筋肉の緊張をとくようにすることが、
ベストだということです。


しかし、
主婦は、どうしても家事などで動かなければならず、
習慣で両手を使って動く行為が多いため、
習慣で動いて「あ〜〜痛い!!」
というはめになってしまうことが多々あります。


なんとか、
痛みを出さない生活をして肩をリラックスさせて、
できるだけ、早く五十肩を治したいんだけど。。。










【関連する記事】
posted by 四十肩・五十肩 肩治療ナビゲーター at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 四十肩 五十肩 治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五十肩リハビリ5回目

五十肩痛みが先週は強かった。

とにかく寝返りを打つたびに痛みで起きて、
2時間置きに目覚めて眠れない。
腕の置きどころに困るという状況。
どこにどう置いても動くと痛いのです。

そんな状態が先週続いていて、
週末の五十肩のリハビリの時は、けっこう肩や腕が固まっている状態だった。


ドクターが関節を動かす治療とかやっていた。
関節を動かす治療は、1週間に1回しかできずに
残りの2回は、
マーサージや緊張して固まっている筋肉をほぐすという治療になるという。


なんだかよくわからないけど、
少しずつ、腕の動く範囲を広げていくというリハビリです。

しかし、本当に微妙にゆっくりと可動域を広げているというだけ
みたいな感じで、
本当に左腕のように自由に動くようになるのだろうかと、
本当に不安にさいなまされるような日々です。


posted by 四十肩・五十肩 肩治療ナビゲーター at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 四十肩 五十肩 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。